日本人の髪の毛は硬いので毛先なんかツンとした雰囲気に。   それを柔らかい、軽い雰囲気にするため動きをつけます。   コテ巻きもいいのですが   巻く手間が面倒(上手く巻けない)   巻いてもすぐに取れてしまう   熱ダメージの蓄積が心配 &nbsp続きを読む

くせ毛を真っ直ぐにする縮毛矯正。   普通の縮毛矯正では、クセが真っ直ぐになっても髪の毛が硬くなる。   僕はその状態をこう呼びます。   ハリガネストレート、もしくはバリカタストレート。   なぜ髪が硬くなるか?   それは髪の毛が熱によるタンパク続きを読む

髪を切りたくなるのはどんな時?   長さをバッサリ切りたい   髪が重くなってきた(量が気になる)   毛先の傷みが気になってきた   この辺りが主でしょう。   今日はそんなカットのお客さんをご紹介。   まずはBefore  続きを読む

くせ毛を真っ直ぐにする縮毛矯正。   同じメニューでもお店によってやり方も様々。   かけうどんでもうどん屋によって全然違うのと同じ。   縮毛矯正で一番心がけていることが   髪が硬くならずに柔らかい質感でクセを真っ直ぐにする   クセが真っ直ぐに続きを読む

ヘアカラーで人気のアッシュ系。   一昔(10年以上)前は、ヘアカラーといえばブラウンやオレンジ系が王道だった。   アッシュなどの寒色系はあまり出なくて、カラー在庫棚の隅っこの方に置いてたぐらい。   それが今や大人気カラーに。   しかし、ここ最近はまた暖続きを読む

今や男性もほとんどが美容室でカットする時代。   個性的なバーバースタイルを求める場合は理容室へ行くでしょうが、やはり少数派。   メンズカットで心がける事。   日本人の骨格は、ハチが張って後頭部は絶壁という人が多い。(僕の頭も典型的な日本人骨格)   なの続きを読む

クセ毛を真っ直ぐにする縮毛矯正。   当店の縮毛矯正は普通の縮毛矯正とは違います。   一番の特徴は仕上がりの柔らかさ。   髪の毛は一定以上の熱を加えると、タンパク変性を起こし硬くなります。   生卵の白身(タンパク質)がゆで卵になると硬くなるのと同じ原理。続きを読む

くせ毛を真っ直ぐにする縮毛矯正。   くせ毛だけでなく、髪のうねりから来るボリュームダウンにも最適。   しかしその縮毛矯正、普通の縮毛矯正だと毛先がツンツンに。   ボブぐらいだと金太郎みたいになってしまう。   これではくせが真っ直ぐになっても可愛くありま続きを読む

そろそろカットの頃合いかなというサイン。   人によって様々。   なんだか髪が重たくなってきたな   毛先が傷んできたな   そういったサインがあります。   ショートボブの場合は襟足がポイント。   襟足がモタモタしてきたら切りどきです続きを読む