ヘアカラーで最も重要な事。   色の染まり具合?   色の持ち?   もちろんこれらも大事です。   ただそれ以上に大事なのが、残留物質を残さないこと。     ヘアカラーの主な残留物質は、アルカリ剤と過酸化水素。   これらがヘ続きを読む

久しぶりにブログの更新。   更新しなかった理由はただ単にサボっていただけ。   最近多いお悩み相談が、カラーでのトーンダウンについてのもの。   どうしてもここ日本では髪色を明るくすることができる環境は限られる。   学校や仕事の都合で明るくできないといった続きを読む

今日もQ&Aです。     質問   かつて表面はそのままで、インナーのみブリーチをして色を入れていました。 全部同じ色にしたくカラーをお願いしたのですが、そこだけ2度塗りしてもらってもやはりすぐに抜けてしまいます。 もう全て同じ色にするのは不可能でしょうか…。続きを読む

一般の方からの質問で、そのQ&Aを上げてみます。     質問   野球を小さい頃から続けてその際に何度も坊主にしたため髪質が太く、硬くなってしまいました。 何度かマッシュヘアにたのですが、髪が硬く、そこまでサラサラしなくてその後からさらに何度か坊主にしました。続きを読む

最近某サイトで、一般の人から書き込まれた髪の相談や質問に答えるようにしていた。   特にお願いされたわけでもなく自主的にだけど。   髪に悩んでいる人の役に少しでも立てればという思いで。     でも、もう止めます。   その理由としては、ひとつは時続きを読む

くせ毛を真っ直ぐにする縮毛矯正。   梅雨はいつの間にか明けてしまいましたが、夏にかけて需要が最も高まるハイシーズン。     その縮毛矯正の種類で、酸性縮毛矯正というものがあります。   通常の縮毛矯正はアルカリ性。   学生の時に酸性だとかアルカ続きを読む

ヘアカラーの色落ちについて。   どうしてもカラーをしてしばらく経つと色が抜けます。   これはヘアカラーの性質上仕方がないもの。     逆に色が抜けなければカラーチェンジするのが大変になりますけど。   その色抜けについて。   どのぐ続きを読む

ある年齢になると、髪のお悩みナンバーワンになるもの。   それは白髪。     本当に厄介。   とはいえ、白髪がなくなったら多数の美容室は困りますけどね。   その白髪に対するもので気を付けてほしいのは   「白髪が黒髪に戻る」というフレ続きを読む

髪のレスキュー。     美容室はそういった側面もあります。   前髪を自分でカットしたら失敗したなんてものは日常茶飯事。   そんなレスキューで難しいもののひとつがセルフカラーの失敗。   これを直すのは意外と難しいケースが多い。   思続きを読む