髪の毛を乾かすドライヤー。   熱と風の力で髪の毛を乾かすもの。   値段もピンキリ。   ドライヤーで一番大事だと思うのは、熱と風のバランス。   熱の方が強いとパサつくし、風の方が強いとまとまりが悪くなる。   今まで色々なドライヤーを使ってきた続きを読む

学生は春休み。   この春休みの間だけ、髪色を明るくするという人は多いでしょう。   しかし4月から新学期や就職で髪色を戻さないといけない時がくる。   明るくするカラーでお金を使い、春休みも遊びで散財したし、ちょっと節約するためホームカラーで髪色戻ししよっと。 &nb続きを読む

朝は準備に忙しい時間帯。   なるべく時短で物事を済ませたいところ。   洗顔をするために洗面所に行き鏡を見ると   髪がボンバーヘアに。   お、おぅ…   時短どころではありません。   私の髪は何でこんなにまとまらないのだろうと嘆きた続きを読む

髪をセットするスタイリング剤。   スタイリング剤は絶対に必要と僕は考えています。   スタイリング剤なしで出かけるというのは   女性で言えばすっぴんで   男性で言えば裸で   外に出るようなもの。   スタイリング剤の効果は &nbs続きを読む

当店はシャンプー台のシャワーに炭酸を混ぜてお流しをします。   こんな感じ。     炭酸が混ざったお湯がシャワーノズルから出てきます。   どういう効果があるのか?   まずはカラーやパーマの髪に残留した薬剤をお湯だけよりはキレイに洗い流してくれる続きを読む

髪色を変えるヘアカラー。   美容師は髪のプロ。   もちろんヘアカラーのプロでもあります。     でもヘアカラーのプロとはどんな人のことでしょう?   キレイに染めてくれる人?   ダメージを最小限にししてくれる人?   もち続きを読む

髪色を暗くする髪色戻し。   これには注意しなくてはなりません。   明るい髪色を暗くする場合、僕は次のことを確認します。   将来的にまた明るくする可能性があるか     これはものすごく重要。   それによって最適な髪色を暗くする方法が続きを読む

ある程度年齢を重ねると髪の毛に変化が現れます。   その一番厄介なものといえば白髪。   まさしく白い悪魔。   存在感は同じく白い悪魔と呼ばれた連邦軍の新型モビルスーツのよう。   白髪を放置しているとどうしても老けて見えます。   白髪を活かすス続きを読む

髪色を変えるヘアカラー。   髪色が変わると気分も変わります。     美容室へ行くと、カラー前にシャンプーをするかしないかはお店によって様々。   当店は必ずと言っていいぐらいシャンプーします。   シャンプーしない派の意見として   頭続きを読む

髪色を変えるヘアカラー。   日本人の髪は黒く、しかも太くて硬い毛質なので重たい雰囲気になる。   その髪色を少しでも明るくするだけでイメージはガラッと変わります。     年齢を重ねてくると白髪という厄介なものもやっつけないといけません。   しか続きを読む