SNSでよく見るヘアカラーの画像

SNSでよく見るヘアカラーの画像。

 

ブリーチなしでかなりのハイトーンとか、1回のブリーチでシルバーみたいな文句が見られます。

 

はっきり言ってかなり無理があります。

 

カラーというのは脱色と染料定着による発色の工程。

 

高明度なカラーの邪魔になるのが地毛の黒色(メラニン色素)。

 

これをいかに分解するかが高明度カラーの肝。

 

通常のカラー剤の脱色力ではある程度の限界があるし、ブリーチも脱色力は強いのですが相応のダメージの問題もあります。

 

なので高明度なカラー(グレーやシルバーみたいな)は難易度も高く、髪質によっては時間と費用もかかってしまいます。

 

ではなぜSNSでは簡単そうに載っているのか。

 

理由は何個かあって

 

加工でかなり明るめにしている(実際はそうでもない)

 

すでにブリーチ履歴が何回もあるような金髪がベース(元々が明るいので脱色が必要ない)

 

などなど。

 

もうここまでくると、昔雑誌の巻末にあったような、これを買えば金持ちになれるアクセサリーみたいなレベルかもね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。