まさに神経をすり減らす作業

そろそろ春を感じられることがチラホラと出てくる時期。

 

風が何だか暖かい

 

日差しが以前に比べて強くなった

 

日が暮れるのが遅くなった

 

などなど。

 

髪の毛のまとまりが悪くなった

 

これも春の風物詩。

 

冬の乾燥していた時期は収まっていた髪のうねりや膨らみが、気温と湿度の上昇と共に暴れだす。

 

そんな時は縮毛矯正がベスト。

 

今日は縮毛矯正のお客さんをご紹介。

 

まずはBefore

 

 

大きなうねりのあるクセ。

 

こういう髪質はボワッと膨らんでしまいます。

 

さらさらストレートにしましょう。

 

仕上がり。

 

 

 

縮毛矯正は美容室のメニューで最も難しいもののひとつ。

 

薬剤の選定や塗布をひとつ取っても、非常に繊細な技術が求められます。

 

まさに神経をすり減らす作業。

 

それでもこうやって仕上がりを見ると労力以上の達成感はありますけどね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です