読書熱再来。   先日読んだ伊坂幸太郎さんの「AX」があまりに良かったので、読書熱に火がついた。   次も伊坂幸太郎さんの作品「ホワイトラビット」を読み始める。     中盤まで読み進めたところだが面白い。   AXのようなピリピリとした緊張感ではな続きを読む