ダントツの書きやすさ

昨年から日記を書き始めている。

 

5年日記というやつ。

 

 

やるからには毎日欠かさず書くと決めてからすでに1年半ぐらい。

 

継続とはなかなか大変なものだと痛感。

 

そう感じたことだけでも収穫と言ったろところかな。

 

日記を書くペンもせっかくだからと万年筆も購入した。(安物だけどね)

 

諸説あるが、万年筆の名前の由来は「末長く使える筆」という意味から。

 

そんな万年筆を落下させてしまい、ペン先が曲がってしまった。

 

書けないこともないが書き心地は不快極まりない。

 

そもそもカッコつけて万年筆を使っていたが、これまた意外に不便なもの。

 

ペン先が乾くとインクが出てこなくなるのでペン先を洗う必要がある。

 

やっぱり書き心地が良くて便利なものがいいやということでこちらを購入。

 

 

パイロットVコーン。

 

1本100円程度で売られている。

 

水性ボールペンのなかで書きやすさはダントツ。

 

ノック式ではなくキャップ式というのがまた乙ですなぁ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です