ネットで売る

不要なものを処分するとき。

 

価値のないものならごみ箱行き、売れそうなものはネットで売る。

 

そのネットで売るツール。

 

少し前まではヤフオクの独占状態。

 

 

僕はそれこそヤフオクを昔から使っていて、取引件数も1000を優に超えるぐらいのヘビーユーザー。

 

ところが今の時代はヤフオクよりもメルカリ。

 

 

シェアもつい昨年にメルカリがヤフオクを上回ったそうだ。

 

実際、最近不要なものを売ってみた。

 

まずはヤフオクに出品。

 

アクセス数もイマイチで反応も薄い。

 

なのでメルカリに出品。

 

もうアクセス数からして全然違う。

 

そしてヤフオクでは反応が薄かったものでも、メルカリだと即売れた。

 

感じたことは

 

オークション形式だとメルカリの即購入に比べると待つのが面倒

 

出品もメルカリの方がシンプル

 

これも時代の変化でしょうね。

 

それはそうとラクマはいったい…

 

 

出品手数料の安さは(メルカリ10%、ヤフオク8.8%、ラクマ3.85%)は群を抜いているけど、出品数の少なさなど何だかパッとしない。

 

コンビニでいうところの昔あったサークルKサンクスみたいな位置づけかな。

 

そのうちメルカリに吸収されたりして。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です