ホームカラーや安価なカラーの危険性

日本人のヘアカラー比率は60%を超える。

 

ファッションカラーやグレイカラー(白髪染め)を含めて。

 

カラーの頻度は人それぞれですが、1〜3ヶ月に1度という人が多い。

 

 

カラー剤には過酸化水素水というものを混ぜて使う。

 

この過酸化水素水、実は黒髪の白髪化を早めると言われています。

 

当店はカラー後にこの過酸化水素を中和させて、頭皮や髪に残留しないよう処理をしています。

 

この処理をしないでおくとどうなるか。

 

白髪になるのが早い

 

カラーを続けて10年、20年後の髪の量は確実に違ってくる

 

恐ろしいですね…。

 

ホームカラーはもちろん、安価なカラーはこういう危険性をはらんでいます。

 

ずっと先のことを見据えたカラーが大事。

 

髪は大事にしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です