海外旅行へアイロンを持っていく場合の注意点

気がつけば7月も終盤。

 

うだるような暑さ。

 

夏の楽しみといえばお盆休みという方は多いのではないでしょうか。

 

今年は曜日の並びが良いので、取れる人は9連休だったりという話も聞きます。

 

そんなお盆休みに海外旅行へ行く人へ注意喚起を。

 

ヘアセットに欠かせないアイロンやドライヤーなどの美容機器。

 

これらは基本的に日本国内での使用のみ。

 

中には海外対応のものもあります。

 

自分のものは海外対応かどうかを確認するのはこういった表示を探してみてください。

 

 

ここの定格電圧がこのように100Vとあれば海外では使用不可。

 

100-240Vといった表示なら海外でも使えます。

 

日本国内の電圧は100V、海外は200Vを超える高電圧のところがほとんど。

 

もし間違って100Vと表示されたアイロンを高電圧の海外で使ったらどうなるか?

 

まず壊れます!

 

変圧器といったものを使う手もありますが、アイロンやドライヤーは対象外が多いのでおすすめできません。

 

今後のことも考えて海外対応のアイロンを購入しても良いでしょう。

 

その場合、美容師さんに相談してみるといいですよ。

 

電気屋や通販で買うと失敗する可能性もありますので。

 

それか、パーマや縮毛矯正などでアイロンを使わずにセットできるスタイルにするのも手です。

 

ぜひ参考にしてください。

 

今日はここまで。また明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください