退色した髪を傷めずに補色する

夏目前。

 

今の時期は明るめのカラーをご希望されるお客さんが増えます。

 

しばらく経つと、根元は地毛が生えてきて毛先は退色。

 

そうなったらカラーの頃合い。

 

その退色した毛先に補色をするのですが、従来のカラーだとどうしても髪に負担がかかりやすい。

 

要は傷むってことです。

 

ここをいかに傷めずにカラーを補色するか。

 

それを実現するものがあったので早速実験。

 

まずはBefore

 

 

根元の地毛をまずはアッシュでリフトアップ。

 

そして退色した毛先をなるべく負担をかけずにアッシュで補色していきます。

 

仕上がり。

 

 

 

色や質感も従来のカラーに比べて良い!

 

近日中にメニュー化が決定しました。

 

これを応用すればグレイカラー(白髪染め)も幅広く対応できそう。

 

今日はここまで。また明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください