髪が傷んでどうしようもなくなる前に

髪の毛を傷める原因。

 

日々の生活で髪の毛を傷める原因は様々あります。

 

一番髪の毛にとって良くないものといえば何が思いつきますか?

 

おそらく大半の人はドライヤーやアイロンなどの熱を想像すると思います。

 

でも、髪の毛って熱には意外と強かったりするのです。

 

そりゃ180度とか200度みたいな温度はダメですけど。

 

髪にとって何が一番良くないか。

 

それは摩擦です。

 

髪の毛をタオルでゴシゴシしたり、ヘアゴムでギュ〜っときつく縛ったりすると髪は擦れます。

 

それに寝てる間も枕や布団で擦れますからね。

 

そんな摩擦から髪を守る方法のひとつがトリートメント。

 

乾燥した髪に潤いを与え、表面を保護すると髪を摩擦から守ることができます。

 

今日はそんなトリートメントのお客さんをご紹介。

 

仕上がりです。

 

 

 

やや細めで柔らかい毛質。

 

こういう毛質は髪が絡まりやすかったり摩擦にも弱いです。

 

何もせずに放置すると、キューティクルの剥がれ、切れ毛枝毛の原因にもなります。

 

そして一度剥がれたキューティクルは2度と修復しないし、切れ毛枝毛も美容師さんの鋭い切れ味のハサミで切るしかキレイになりません。

 

髪が傷んでどうしようもなくなる前にトリートメントで保護してあげましょう。

 

イメージとしては予防医学のようなもの。

 

風邪をひいて薬を飲むのではなく

 

風邪をひかないように手洗いうがいをする

 

これから乾燥しやすい季節なので気をつけましょうね。

 

今日はここまで。また明日。

 

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)

tel:0877581710

http://heartfull.biz

 

スタッフ募集中!

詳しくはこちら

 

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください