AI(人工知能)の発達

AIスピーカーってご存知ですか?

 

AI(人工知能)が搭載されたスピーカーでいろいろなことができます。

 

たとえば天気を聞くと

 

「本日の丸亀市の天気は晴れ時々曇りで最高気温9度、最低気温0度です」

 

と答えてくれたりします。

 

ニュースを教えてと言うとその日のニュースを読み上げてくれるのです。

 

僕の家にはこのAIスピーカーが2台ある。

 

 

Amazon EchoとGoogle Home。

 

2台も必要なのかと問われると答えに詰まってしまいますが。

 

ラーメンも食べたいけど炒飯もたべたいので、ラーメン炒飯セットを頼むのと同じ心境です。

 

このAIスピーカーは結構便利。

 

一番使う機能は目覚まし機能。

 

「OK Google、7時に起こして」と言うと7時にアラームがなります。

 

今の季節なんかは二度寝がしたい、しかし寝坊してしまう恐れがあるので

 

「OK Google、15分後に起こして」と言うとちゃんと15分後にまたアラームがなるのです。

 

ただ、まだ発展途上なのでかゆいところに手が届かない感じの時もあります。

 

「OK Google、今日の天気は?」と聞いたら

 

「京都の天気は晴れのち曇り〜」と何故か京都の天気を教えてくれました。

 

”今日”と”京都”を間違ったのでしょう。

 

お主もまだまだよの〜とAIスピーカーに対して思う瞬間なのですが、僕の滑舌が悪いだけかもしれません(汗)

 

こうやって全国でいろんな人とやり取りを重ねてAI(人工知能)は学習し、どんどん賢くなっていくそうです。

 

あと数年もすれば人類よりも賢くなり、こう言われるかもしれません。

 

 

「愚かな人類は滅しちゃうぞ。」

 

そして人類 vs 人工知能というどっかで見た映画のような歴史になるのかもしれませんねぇ。

 

今日はここまで。また明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください