縮毛矯正のメリットとデメリット

くせ毛を真っ直ぐにする縮毛矯正。

 

日本人はくせ毛の人が多いです。

 

それに毛質は太くて硬く、毛量も多いので余計にうねりや広がりが気になる。

 

そんなくせ毛を真っ直ぐにする縮毛矯正の需要は高く、当店でも人気メニューのひとつ。

 

 

ただこの縮毛矯正、良いことばかりではありません。

 

もちろんデメリットもあります。

 

その1

 

髪が熱により硬くなる

 

 

髪の毛の主成分であるタンパク質が熱変性により硬くなってしまう。

 

ただこれはやり方次第でなるべく柔らかい質感にすることはできます。(そう簡単な技術や知識ではないですが)

 

その2

 

根元のくせのある地毛が伸びてくると、矯正部と地毛の境目が気になってくる。

 

 

これはさすがに仕方ありませんので、気になった時が矯正のタイミングだと思ってください。

 

なので矯正は追いかけ続けないといけなくなります。

 

その3

 

パーマをかけることが非常に難しくなる

 

 

これが非常に厄介。

 

ストレートばっかりだと飽きてくる。

 

だって人間だもの。

 

くせ毛を真っ直ぐにするというのは相応の薬剤や熱の力を使います。

 

それをまた曲げるには真っ直ぐにした時並みの力が必要となるのです。

 

基本的にはオススメしません。

 

過去の縮毛矯正を僕が担当してる、髪の毛の状態がパーマをかける余力がある、といった条件が揃えば不可能ではありませんが。

 

このあたりのメリットデメリットを説明せずに、縮毛矯正すると後々でお客様が泣きを見ることになります。

 

以上が縮毛矯正のデメリットです。

 

もちろんくせ毛が真っ直ぐになるというのは、くせ毛の人からすると計り知れないメリットですけどね。

 

縮毛矯正を考える時にはぜひこのメリットデメリットを知っておくと良いですよ。

 

今日はここまで。また明日。

 

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)

tel:0877581710

http://heartfull.biz

 

スタッフ募集中!

詳しくはこちら

 

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください