2017/08/25

髪の毛が硬くならずに縮毛矯正をするには

縮毛矯正。

 

くせ毛を真っ直ぐにする素晴らしい技術です。

 

しかし僕が思うに美容室のメニューで一番難易度の高いもの。

 

攻めが甘いとクセが伸びなかったり、攻めを一歩間違えば取り返しのつかないダメージ毛になってしまいます。

 

今日はそんな縮毛矯正のお客さんをご紹介。

 

いきなりの仕上がりです。

 

 

 

縮毛矯正の仕上がりで髪が異常に硬くなってしまうのは頂けません。

 

まるでウィッグのようになってしまい可愛くないですからね。

 

髪の毛はたんぱく質が主成分で出来ており、そのたんぱく質は一定以上の熱を加えられると硬くなってしまいます。

 

卵の白身をイメージしてもらうと分かりやすかと。

 

健康な髪は生卵の白身で、熱を加えすぎた髪はゆで卵の白身のような状態。

 

なので普通に縮毛矯正すると髪の毛は硬くなりやすい。

 

髪の毛が硬くならずに縮毛矯正をするには

 

薬剤や道具も大事ですが一番重要なのは技術や知識。

 

通り一遍に薬を塗りアイロンで伸ばすだけでは、クセが伸びなかったり髪が硬くなってしまうケースがあります。

 

どういう原理でクセが真っ直ぐになるのか、髪質に応じた薬剤の選択、その薬剤の性質、アイロンの熱を何のために入れるのかを考えながらやらないといけません。

 

それぐらい縮毛矯正って難しいというお話でした。

 

今日はここまで。また明日。

 

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)不定休有

tel:0877581710

http://heartfull.biz

 

スタッフ募集中!

詳しくはこちら

 

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です