2017/06/29

縮毛矯正も程よくが大事

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

昔の人は上手く言ったもんです。

 

何でもやり過ぎは、やり足りないと同じぐらい良くないという意味。

 

ダイエットのやり過ぎで体調が悪くなった

 

目を大きく見せようとカラコンを入れたら、大きすぎて宇宙人の目みたいになった

 

日焼けした肌で健康的に見せようと日サロに通ったら、え?しげる(松崎)!?と間違われた

 

何でも程よくが大事。

 

縮毛矯正もそのひとつ。

 

クセは伸びたのに針金のようなパッキーンとしたスタイルでは可愛くないですからね。

 

結構長さのあるロングスタイルだと毛先まで真っ直ぐでも雰囲気が出るのですが、多くの場合は自然な柔らかいストレートの方が良いです。

 

今日はそんな縮毛矯正のお客さんをご紹介。

 

まずはBefore

 

 

3ヶ月前に他店で矯正しているそうです。

 

クセはそれほど強くないですが、ジャリっとしたクセでうねりがあるので湿気を含むと膨らみやすい。

 

まずはカット。

 

長さをなるべく残したいので、毛先や表面にある乱暴なカット痕を出切り限り修正。

 

根元のクセはしっかり伸ばして、毛先は過去の矯正で硬くなった質感の髪を扱いやすくします。

 

仕上がり。

 

 

 

真っ直ぐなりすぎない・髪が硬くならない

 

柔らかな自然なストレートです。

 

梅雨本番!

 

こんな縮毛矯正はいかがでしょうか。

 

今日はここまで。また明日。

 

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)不定休有

tel:0877581710

http://heartfull.biz

 

スタッフ募集中!

詳しくはこちら

 

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です