自分で髪を乾かしても美容師さんレベルの仕上がりになるちょっとしたコツ

なぜなんだ。

 

お昼ご飯を苦しいぐらい食べて今日は晩ご飯食べられないなと思ったのに、夜になるとしっかりお腹が空く。

 

友人たちに結婚や出産などお祝い事が続いておめでたいのになぜか心がざわつく。

 

筋肉痛が二日後にやってくる

 

なぜなんだ。

 

あ、僕のことです。

 

そんななぜなんだと思うことに

 

美容師さんに髪を乾かしてもらうと収まり良くツヤもあるのに、自分で乾かすとバサバサになる。

 

あるあるですよね。

 

今日は自分で髪を乾かしても美容師さんレベルの仕上がりになるちょっとしたコツをご紹介。

 

①髪の根元や地肌をぶわ〜っと乾かす

 

②半乾きぐらいになったらコームで髪をとかす

 

③ドライヤーの温風を上から下(根元から毛先)に当てて乾かす

 

この3点を意識するだけで翌朝の髪の状態が変わってきます。

 

さらに細かく見ていきましょう。

 

①髪の根元や地肌をぶわ〜っと乾かす

 

髪の根元や地肌の乾きにくいところから乾かします。

 

ここはいつものように乾かしてください。

 

②半乾きになったらコームで髪をとかす

 

 

ここがポイントです。

 

濡れた髪の毛は乾く時に形がつきます。(寝ぐせができるのと同じ原理)

 

なのでぶわ〜っと乾かし切ってしまうとボワっとしたスタイルになるのです。

 

乾いて形がつく前にコームでキレイに整えてあげることで収まりが良くなります。

 

③ドライヤーの温風を上から下(根元から毛先)に当てて乾かす

 

コームで整えたら温風を上から下(根元から毛先)に当てます。

 

そうすることで髪のキューティクルを抑えることができるので、ツヤが出て手触りも良くなります。

 

美容師さんがやるブローはその原理を使っているのですね。

 

 

ぜひ今日から髪を乾かす時にこの3点をやってみてください。

 

今日はここまで。また明日。

 

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)不定休有

tel:0877581710

http://heartfull.biz

 

スタッフ募集中!

詳しくはこちら

フリーランス美容師募集中!

詳しくはこちら

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です