髪を乾かすのが面倒な日の裏ワザ

美髪を手に入れる一番の近道。

 

それは寝る前にちゃんと髪を乾かすこと。

 

僕は常に口を酸っぱくして髪を乾かすことの重要さを伝えています。

 

それはもうレモン1000個分の酸っぱさで。

 

髪を乾かす重要さについては過去記事をご覧ください。

 

美髪を手に入れる始めの一歩は

 

プラス1分のドライヤーであなたの髪もキレイな状態をキープ

 

でもどうしても髪を乾かすのが面倒くさい日もあります。

 

僕も相当な面倒くさがり屋なので気持ちは分かります。

 

家に帰ったら無印で買ったビーズクッションに身を沈めて、人がダメになるクッションを体現してますから

 

そんな髪を乾かすのが面倒な日の裏ワザを。

 

①髪だけは翌朝洗う

 

朝シャンというやつですね。

 

これだと髪が濡れていない状態で寝るので髪は傷みません。

 

ただ翌朝いつもより早起きしなくてはならないのがややハードル高し。

 

②ナイトキャップを被って寝る

 

ナイトキャップとは何ぞや?と思う方もいるかもしれませんが、元々は就寝中防寒のためにかぶる帽子のこと。

 

赤ずきんちゃんのおばあちゃんがかぶっているあれです。

 

 

キャップを被ることで髪を枕や布団、はたまた自分の体による摩擦から守ることができます。

 

ちょっと前に芸人の渡辺直美さんがテレビで紹介したところ、ネット通販上からナイトキャップが売り切れ続出にもなったのでご存知の方もいるでしょう。

 

デメリットもあります。

 

間違いなく寝ぐせがつきます。

 

髪の太くて硬い方だともう朝シャンした方が効率が良いでしょうね。

 

それと夏は暑い。

 

もともとは防寒具ですから暑いに決まってます。

 

さらには見た目がやはりアレなんで、彼氏や旦那さんと一緒に住んでいる方だと

 

「ちょっとそれは勘弁してくれないか」と言われるかもしれません。

 

③タオルを巻いて寝る

 

ナイトキャップはちょっとと言う方にはタオルで代用しても構いません。

 

要は摩擦から髪を守ればいい訳ですから。

 

ただ僕のように寝相が超絶悪いと、就寝後2分でタオルが吹っ飛んでいき効果がありませんので注意が必要です。

 

以上が髪を乾かすのが面倒な日の裏ワザ3つです。

 

自分に合ったものをセレクトして美髪をゲットしましょう。

 

今日はここまで。また明日。

 

 

香川県丸亀市にある美容室HEART FULL(ハートフル)
OPEN 9:00~19:00
定休日なし(月曜も営業)不定休有

tel:0877581710

http://heartfull.biz

スタッフ募集中!
一緒に楽しく働きませんか?

LINE@でもご予約承ります。
ご相談やご質問もどうぞ。
Add Friend

ご予約はお電話か↓のウェブ予約でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です